ここから本文です

「ちゃんとした試合では始めて!」畑岡奈紗がホールインワン達成で1打差発進

5/18(金) 9:14配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<キングスミル選手権 初日◇18日◇キングスミル・リゾート リバーC(6,475ヤード・パー71)>

【スイング連続写真】畑岡奈紗はスイングアークではなく“コンパクトさ”で飛ばす!

畑岡奈紗が魅せた。「キングスミル選手権」初日、ホールインワンを達成するなど1イーグル・3バーディ・ノーボギーでラウンドし、5アンダー。首位と1打差の6位タイにつけた。

ノーボギーの安定したラウンドの白眉は終盤17番だった。163ヤードのパー3、5番アイアンを握り放った打球は、ピン下に落ち、小さくバウンド後転がってカップに吸い寄せられるようにカップイン。この1打で首位と1打差に迫った。

残念ながら「良い方向に行っているとは思ったが、ちょっと暗くなっていてよく見えなかったです」とカップインの瞬間を目に焼き付けることはできず。とはいえ「前にホールインワンをしたのは公式な試合ではなくて、アマチュアの時に出た、県のダブルス大会、小6か中一の時でした。ちゃんとした試合では初めてです」と正式な試合では自身初となるエースとなった。

先週の土曜日までは日本でリフレッシュし、「しっかり休めました」と体調も万全の畑岡。「良い位置で今日を終えられたので、明日はもっとパターを決めて伸ばしたい」と気を引き締めた。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>