ここから本文です

スズキ 23~25日、国内最大自動車技術展に出品

5/18(金) 7:36配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 スズキは23~25日に横浜市のパシフィコ横浜で開催される国内最大の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展」(自動車技術会主催)に、最新の四輪車や二輪車、船外機を出品し、技術開発の取り組みを紹介する。

 四輪車では新型スペーシアを展示し、後退時の衝突被害軽減ブレーキや、進入禁止の道路標識などをフロントガラスに投影する「ヘッドアップディスプレイ」など軽自動車に初めて搭載した予防安全技術をPRする。

 スイフトスポーツに搭載した1400CC直噴ターボエンジンの内部の動きをAR(拡張現実)の動画で見ることができるコーナーも設けるほか、優れた技術などを顕彰する「第49回市村産業賞」の貢献賞に選ばれた独自開発の樹脂材料なども展示する。

 軽量・高性能の原付2種スポーツバイク「GSX―R125」の実物や、高圧縮比の4ストロークV型6気筒エンジンを搭載した大型船外機「DF350A」の内部が見られるカットモデルも展示し、幅広い技術を紹介する。

静岡新聞社