ここから本文です

腕時計型ウェアラブル端末「funband」に読売ジャイアンツモデル、シャープから

5/18(金) 12:37配信

BCN

腕時計型ウェアラブル端末「funband」に読売ジャイアンツモデル、シャープから

「funband」の読売ジャイアンツモデルが発売

 シャープは、腕時計型ウェアラブル端末「funband」の読売ジャイアンツモデル「SA-BY019」を発売した。価格はオープンだが、税別の実勢価格は1万円。カラーは黒を基調に、ベルト部に球団ロゴをあしらっている。

 SA-BY019は、Bluetoothでスマートフォン(スマホ)とつないで使用することでクラウドと連携。スコア情報はもちろん、ホームランやヒットなど、各打席の対戦状況をディスプレイに逐次表示するほか、本体の振動やLEDの光でも通知する。試合を観戦できない時でも、試合の状況を確認できる。球団や選手に関するニュースや旬の話題を毎日配信するサービスに対応している。サービス料金は、月額120円(税込み)で、初回1年分が無料。

 また、試合時に応援を盛り上げる機能も搭載。利用者が応援する腕の動きを内蔵のセンサが検知し、動作回数を「応援アクション」としてカウント。クラウド上で集計する。数値化された「応援パワー(応援量)」は、本体ディスプレイのほか、スマホでも確認できる。球場内はもちろん、離れた場所にいても、応援の盛り上がり状況を読売ジャイアンツファン同士で共有することができる。

最終更新:5/18(金) 12:37
BCN