ここから本文です

戸田恵梨香、意外な本音を覗かせる「とっても甘えたい!」

5/18(金) 11:25配信

cinemacafe.net

「ランコム ファンデーション 新製品発表会」が5月18日(木)、都内にて行われ、初の日本のランコム ミューズに就任した戸田恵梨香が登場した。

【写真】イベントに登場した戸田恵梨香

戸田さんはプライベートでもメイクやファッションを楽しむのが好きなそうで、「メイクやファッションで気持ちが上がるので、オシャレを忘れないようにしています」と朗らかに告げていた。

この日はランコムから8年ぶりの新ファンデーションラインが誕生。期待のリキッド新作「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」は、完璧なカバー力やラスティング力はほしいが、厚塗り感や重たい使用感は避けたいと願う、ファンデーションに対するジレンマを解決するという。

女優の肌の強い味方
女優という仕事柄、メイク時間も自動的に長くなってしまう戸田さん。しかし、「18時間って、すごいですよね!」ともちについて目を丸くしてみせ、使用感については「メイクを長時間しなければならないときでも崩れにくいので、すごく助かっています。カバー力があるので、お肌のコンディションがよくないときに安心していられます」と、すでによき相棒になっていると明かした。

いよいよ30歳、戸田さんの理想像は…
8月でいよいよ30歳を迎える戸田さんだが、「自然体でしなやかにいられるような、ゆとりのある女性になりたいと思います」と理想の30代を語った。

また、「自分が大変なときは、ついつい周囲に甘えがち。自立した女性でいたい、というときはあるか」とMCに尋ねられると、「私、とっても甘えたいです!」と意外な本音を見せる。「なかなか甘え下手でできないんですけど、たまに母に来てもらうとき、母と一緒にいると子どもでいたいなっていう瞬間があり、甘えることを思い出すんです」と少女のような微笑みを。そして、「現代の女性は仕事している方も多く、自立した女性のほうが多いんじゃないかなと思うんです。ときには力を抜くことができて、リラックスした状態でいられたらいいのかなと思います」と、同世代女性にメッセージを送っていた。

最終更新:5/18(金) 11:37
cinemacafe.net