ここから本文です

11歳女児の防犯笛“ひったくり” 31歳男を逮捕 自宅から12個押収 「笛を吹きたかった」 福岡県

5/18(金) 18:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

福岡県春日市で、11歳の女の子から防犯ホイッスルなどをひったくった疑いで、31歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは春日市の自称・アルバイト・恩田大資容疑者(31)です。

警察によりますと、17日午後4時前、春日市内の公園で11歳の女の子に「笛を吹いて」と声を掛け、女の子が断ると、胸に付けていた防犯用のホイッスルなどをひったくった疑いです。

【記者リポート】
「現場の公園の近くでは、先月から笛に執着する不審者の目撃情報がありました」

現場近くでは4月20日、笛を吹いて送迎バスを誘導をしていた幼稚園の教諭が、不審な男から「笛が欲しい」と声を掛けられていました。

さらに5月10日にも、よく似た不審者が今回のひったくり現場と同じ公園で、小学生の女の子の防犯ホイッスルを吹いて逃げるという出来事が起きていました。

一連の目撃情報などから恩田容疑者が捜査線上に浮かび、警察が恩田容疑者の自宅を捜索したところ、盗んだとみられる防犯ホイッスル12個などが見つかったということです。

調べに対し、恩田容疑者は「小学生くらいの女の子が好きで、笛を吹きたかった」と容疑を認めていて、警察は余罪についても捜査しています。

テレビ西日本

最終更新:5/18(金) 18:00
TNCテレビ西日本