ここから本文です

6月運行開始ハローキティ新幹線の内装発表「特別な空間」

5/18(金) 15:40配信

THE PAGE

 JR西日本とサンリオは18日、山陽新幹線500系車両で「ハローキティ新幹線」を6月30日から運行すると発表した。

【拡大写真付き】JR西「ハローキティ新幹線」の外観イメージ

 同社の発表によると、この新幹線は「こだま730号」として午前6時40分博多駅を発車し、同11時13分に新大阪へ到着する。そして「こだま741号」として新大阪駅を午前11時29分に出発。午後3時38分に博多駅へ到着するかたちで、1日1往復する。

 車内は1号車「HELLO!PLAZA」が西日本各地域を期間限定で紹介し、その土地の特産品などを販売したり、映像紹介のコーナーを設ける。キティに囲まれながら、車窓の風景も楽しむことができそうだ。

 2号車は特別内装車「KAWAII!ROOM」で、JR西日本で初めてとなるハローキティ仕様のかわいいデザインの部屋に。旅の案内人であるハローキティと一緒に記念撮影できるフォトスポットも用意される。

 また、車内のチャイムはこの新幹線限定のオリジナルメロディに変更するなど、この新幹線でしか楽しめないファンにはたまらない「特別な空間」となりそうだ。

最終更新:5/21(月) 5:39
THE PAGE