ここから本文です

ビートルズUS公演の狂騒を描いた青春コメディ映画『抱きしめたい』Blu-ray&DVD発売

5/18(金) 17:02配信

CDジャーナル

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ / 一期一会』を手掛けたことで知られるロバート・ゼメキスによる初監督作品であり、かのスティーヴン・スピルバーグがキャリアで初めて製作総指揮を務めた映画『抱きしめたい』(1978年)のBlu-ray + DVDの2枚組セット(GNXF-2351 3,990円 + 税)が8月8日(水)に発売されます。

 映画の軸となるのは、1964年2月に行われたザ・ビートルズ初のアメリカ公演。「エド・サリバン・ショウ」の招待状に当選したニュージャージーの女子が仲間たちと繰り広げる、ニューヨークへの珍道中を活き活きと描いた青春コメディです。劇中では、主題曲「抱きしめたい」をはじめ、「プリーズ・プリーズ・ミー」「シー・ラブズ・ユー」「フロム・ミー・トゥ・ユー」といった17曲にも及ぶ初期ビートルズのヒット・ナンバーが全編に亘って流れ、当時のグッズも数多く登場。エド・サリバン・ショウのシーンでは実際の出演時のフィルムも使用してスタジオの熱狂を再現。特典映像には、ロバート・ゼメキス監督と、脚本を担当したボブ・ゲイル(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ)による本編音声解説を収録。

最終更新:5/18(金) 17:02
CDジャーナル