ここから本文です

第2機動隊の新庁舎が完成 北九州・筑豊地区を担当 自然災害やテロなどに対応 福岡県警

5/18(金) 18:50配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

自然災害やテロなどに対応する、福岡県警・第2機動隊の新しい庁舎が、北九州市に完成しました。

18日は庁舎の完成を記念して、北九州市小倉北区片野新町の新庁舎で式典が開かれ、福岡県警の高木勇人本部長など、関係者およそ55人が出席しました。

北九州地区と筑豊地区を担当する福岡県警の第2機動隊は、自然災害や遭難、テロなどに対応し、九州北部豪雨では行方不明者の捜索に当たりました。

およそ50年ぶりに建て替えられた新庁舎は、これまでと同じ3階建てで環境に配慮して屋上には太陽光パネルが設置されています。

今後、およそ100人の機動隊員が万が一の際の出動に備え、日々、訓練に励むことになります。

テレビ西日本

最終更新:5/22(火) 0:44
TNCテレビ西日本