ここから本文です

(動く朝鮮半島)圧力ミッション、対話が狙い CIA内のセンター、秘密戦略練る

5/18(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ▼1面参照

 史上初の米朝首脳会談に向け、水面下で北朝鮮側と接触してきたアンドリュー・キム氏。米中央情報局(CIA)元諜報(ちょうほう)員だが、もう一つの重要な顔がある。
 昨年5月、CIA内に設立された「朝鮮ミッションセンター」の責任者。トランプ米大統領が、北朝鮮の核・ミサイル問題を専門に情報収集し、戦略を練るために設立を命じた。
 キム氏は韓国のソウル高校出身で、朴槿恵(パククネ)政権初期までCIAソウル支局長を長く務めた。韓国の統一省や国家情報院と幅広い人脈があるという。
 ある韓国高官は昨年10月、キム氏とワシントンで面会した時のことを覚えている。…… 本文:2,344文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社