ここから本文です

映画『グレイテスト・ショーマン』ゼンデイヤ&ザック・エフロンが語る楽曲舞台裏映像公開

5/18(金) 17:02配信

CDジャーナル

 5月23日(水)にブルーレイ&DVDが発売される、興行収入50億円突破目前の大ヒット映画『グレイテスト・ショーマン』の出演者、ゼンデイヤとザック・エフロンによる特別インタビュー映像が公開されています。

 ヒュー・ジャックマンはじめ、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤなど豪華キャストが、迫力のダンス&シング・パフォーマンスを繰り広げる『グレイテスト・ショーマン』。“すべての人が輝く”をテーマに、ショービジネスの裏側で繰り広げられる「愛」「夢」「希望」のドラマを躍動感あふれる映像に収め、全世界を感動と熱狂の渦に巻き込みました。

 今回解禁された映像は、ゼンデイヤとザック・エフロンが本作でのお気に入りの楽曲についてコメント。アカデミー賞でも圧巻のパフォーマンスを見せた「This Is Me」がやはりファンの間でも一番の人気であるものの、ゼンデイヤのお気に入り曲はヒューとザックの「The other side」だと明かしています。「私はダンサーだから、あの振付のすごさが分かるの! 曲のタイミングに合わせてテーブルの物を叩いたり、カッコよかった!」と興奮気味。ザックもとても嬉しそうで「ありがとう!嬉しいよ!」と思わずゼンデイヤとハイタッチまでしてみせています。実際、かなりの難易度だったようで「ほんのわずかな部分でも1回でも間違えれば修復できなくなるんだ。どんどん間違っていってしまうからね」と語っています。

最終更新:5/18(金) 17:02
CDジャーナル