ここから本文です

『シェンムーIII』新映像が公開――涼と莎花の顔に変化あり

5/18(金) 13:05配信

IGN JAPAN

『シェンムーIII』新映像が公開――涼と莎花の顔に変化あり

先日、2019年への延期が発表された『シェンムーIII』だが、本作のパブリッシャーであるDeep Silverの親会社THQ Nordicのカンファレンスで本作の新映像が公開された。興味のある人はリンク先の1時間12分あたりから見てほしい。


「シェンムーⅢ」画像・動画ギャラリー

1分に満たない映像は一見すればgamescom 2017で発表されたトレーラーと同じ映像に思われるが、トレーラーを何度も見ている人間であれば、キャラクターの顔に変化があることがわかるだろう。主人公の芭月涼とヒロインを務める莎花の顔や表情は元のトレーラーで批判されたが、今回の映像ではその後に公開されたスクリーンショットと同じモデルになっているようだ。
また、本映像には、gamescom 2017のトレーラーで紹介されていないシーケンスも登場する。スクリーンショットとして公開されていた白鹿村の少女とやりとりをする涼を確認できるのだ。キャラクターの表情やアニメーションが昨今のスタンダードからすれば高水準であるかどうかはさておき、その仕草はいかにも涼らしく、筆者は少し安心した。


映像には「Pre-Alpha Footage」とあり、ゲームの最終バージョンと大きく異なる可能性がある。キャラクターを除き、環境やバックグラウンドは基本的にgamescom 2017と同じビルドのものと思われる。
THQ NordicのMario Gerholdは日本のゲーム業界について「すべてが始まった、この業界の原点」と話し、その黄金期を代表する伝説的クリエイター鈴木裕の『シェンムー』を紹介した。
「『シェンムー』は今では当たり前になっている多くの要素を誕生させ、昨今のオープンワールドゲームの祖先のような存在です。本当に生活するようにプログラムされたNPC、QTEイベント、壮大なストーリーといった要素はどれも今のゲームが引き継いでいる要素ですが、もちろん『シェンムー』には中国武術の戦いもあります!」


「かなり時間がかかりましたが、続編となる『シェンムーIII』はUnreal Engine 4で開発され、久しぶりの続編ではありますが、物語はほとんどそのまま、前作が終わったところから始まります。本JRPGで、プレイヤーは若い武術家の芭月涼を自由に操作し、父親の死の謎を追っていきます。ゲームの美しい世界を探索して、手がかりを探すことになります。しかし、涼はひとりではありません。彼の隣にいる少女、莎花とのインタラクションを通してふたりの関係が深まり、彼女の気分や涼に対する態度が変化していきます」とMarioは『シェンムーIII』について説明した。


Mario Gerholdは発売日の延期について「この時間はゲームのクオリティをさらによくするため、その名にふさわしいハイスタンダードのゲームにするために費やされます。適切な時期に発売するとして、今のところ2019年に発売予定としています」と話した。
E3 2018への出展があるかどうかは不明だが、続報に期待したい。

Esra Krabbe

最終更新:5/18(金) 13:05
IGN JAPAN