ここから本文です

<楽天>今季初サヨナラ ハーマン初勝利

5/18(金) 10:03配信

河北新報

 東北楽天は終盤に粘り、今季初のサヨナラ勝ちで連敗を2で止めた。1点を追う八回1死二塁、嶋の左前二塁打で同点に。3-3の九回1死一、二塁からは岡島が決勝の中越え二塁打を放った。

【写真特集】巻き返しなるか 東北楽天公式戦まとめ

 先発岸は6回10安打3失点(自責点2)の粘投。七回以降は4投手の継投で無失点でしのいだ。5番手ハーマンが今季初勝利。

 ソフトバンクは連勝が3で止まった。4番手モイネロが東北楽天戦今季初失点。5番手森は2敗目。

 東北楽天-ソフトバンク9回戦(ソフトバンク6勝3敗、13時、楽天生命パーク宮城、22,731人)

ソフトバンク101010000=3

東北楽天  100100011×=4

(勝)ハーマン15試合1勝1敗1S

(敗)森16試合2敗6S

(本)内田2号(1)(中田)=4回

☆イヌワシろっかーるーむ

<藤田一也内野手(前日16日のソフトバンク戦で途中交代。八回に代打で出場し、元気な姿を見せる)>

 「少し脇腹が張ったので様子を見ただけ。投手陣の粘りに、打線が最後に応えられて良かった」

<平石洋介ヘッドコーチ(同点打の嶋、サヨナラ打の岡島をたたえて)>

 「決め手を欠く場面が続いただけに、2人がよく打ってくれた。チームが勢いづくし、相手に嫌がられる雰囲気が出てくる」

☆梨田の話ダ

<恩返しできた>

 「ホームでサヨナラ勝ち。最後まで見てくれた皆さんにお返しができた。チームとしても(浮上の)きっかけにしたいし、そうしないといけない」(4時間超の試合をサヨナラ勝ちして、ほっとした様子で)

最終更新:5/18(金) 15:56
河北新報