ここから本文です

55種1200本のバラ満開 滋賀・彦根

5/18(金) 9:19配信

京都新聞

 滋賀県彦根市開出今町、庄堺公園のバラ園が満開を迎えている。赤や白、ピンクなど色とりどりのバラが咲き乱れ、親子連れやお年寄りらが訪れている。
 同公園のバラ園は、約2千平方メートルに55種類、1200本が植えられている。市の指定管理業者と市民のバラボランティア24人が、刈り込みや除草などに取り組み、大切に育てている。
 園では、ピンクの大輪のクイーンエリザベスや白いパスカリなどが甘い香りを放っている。管理業者によると、品種ごとに咲く時期が異なるため、6月中旬まで楽しめるという。

最終更新:5/18(金) 9:23
京都新聞