ここから本文です

現在、Yahoo! JAPAN IDでログインしにくい状態が発生しております。
ご迷惑をおかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。

神戸ルミナリエ、今年は12月7日から 会場は例年通り

5/18(金) 11:19配信

神戸新聞NEXT

 神戸ルミナリエ組織委員会は17日、阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する光のイベント「神戸ルミナリエ」を、今年は12月7~16日に開くと発表した。24回目で、例年通り、神戸市中央区の旧居留地と東遊園地を会場とする。

【動画】2017年 神戸ルミナリエ開幕

 また、組織委は同日、前回(2017年12月開催)の決算が約400万円の黒字となる見込みを明らかにした。兵庫県、神戸市からそれぞれ県政150周年、神戸港開港150年を記念し補助が増額されたほか、ふるさと納税による寄付金収入、会場募金も増えた。企業協賛の金額は前年を下回ったが、団体数は微増した。この結果、収入は当初予算比約200万円増となった。一方、警備手法の工夫で人件費を削るなど経費抑制を図り、当初予算に比べ約200万円の支出減となった。

 次回への繰越金は約3千万円。組織委は「収入の減少傾向が続き、財政的に非常に厳しい」として、開催時期だけでなく年間を通じて寄付を呼び掛けている。銀行振り込みや公式ホームページから常時寄付できる。神戸ルミナリエ組織委員会TEL078・303・0038

(上杉順子)

最終更新:5/18(金) 11:27
神戸新聞NEXT