ここから本文です

堂本剛=ENDRECHERIが、“サンレコ”に初登場。アーティストとして正当な評価を得るまでの苦労についての発言も

5/18(金) 11:58配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

“ENDRECHERI”(エンドリケリー)として最新アルバムを発表した堂本剛が表紙の『サウンド&レコーディング・マガジン2018年7月号』が、5月25日に発売される。

【詳細】他の写真はこちら

先日、ENDRECHERIとしてファンクアルバム『HYBRID FUNK』を発表した堂本剛。ボーカルはもちろんのこと、自ら作詞/作曲/サウンドプロデュースを手がけ、気の置けないアレンジャー/ミュージシャン仲間たちと完成させた作品だ。

アルバムは、自らのサウンドを追究したオリジナリティ溢れる仕上がり。いわゆる国民的アイドルの顔とは異なる “音楽家・堂本剛”を披露している。

『サウンド&レコーディング・マガジン』では、本誌初登場となる堂本剛に、マニアックな音楽制作の視点からロングインタビューを敢行。堂本剛のインタビューはカラー11P。

音楽アーティストとして正当な評価を得るまでの苦労、独自のボーカルマイクの扱い方、レコーディングでのバンド仲間とのやり取り、果ては出身地・奈良とファンクの繋がりまで、密度の高いコメントを得ている。

また、メインエンジニアを務めている福田聡のプライベートスタジオを訪れ、堂本 剛とのレコーディングを振り返るコーナーもカラー5Pで併載。ロック雑誌やカルチャー誌とはまったく別の視点から、新作『HYBRID FUNK』を紐解いていく。

雑誌情報
『サウンド&レコーディング・マガジン2018年7月号』
発売日:5月25日
刊行:リットーミュージック
特別定価:1,000円(本体926円+税)

リリース情報
2018.05.02 ON SALE
ENDRECHERI
ALBUM『HYBRID FUNK』

『サウンド&レコーディング・マガジン2018年7月号』詳細はこちら
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3118121002/

ENDRECHERI OFFICIAL WEBSITE
http://tsuyoshi.in/