ここから本文です

【5月17日ローマまとめ】錦織が快勝してベスト8に。ナダルは13回目、A.ズベレフも激戦を経て準々決勝進出。女子はハレプ、スビトリーナ、シャラポワが準々決勝進出

5/18(金) 18:19配信

THE TENNIS DAILY

5月17日、「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月13日~5月20日/クレーコート)男子シングルス3回戦、ダブルス2回戦が行われた。

【動画】ナダルの止まらない波状攻撃

ファビオ・フォニーニ(イタリア)対ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)は、第1セットの第6ゲームでフォニーニがブレークをすると、続けて4ゲーム連取して第1セットを先取。続く第2セットも取り、準々決勝進出を決めた。

ラファエル・ナダル(スペイン)対デニス・シャポバロフ(カナダ)の試合は、第1セットはスコアこそ6-4と拮抗していたが、ナダルは自身のサービスゲームでは第8ゲームまでシャポバロフに1ポイントも与えないほぼ完璧なディフェンスだった。第7ゲームでブレークしたナダルが守り切り第1セットを取ると、第2セットは第1ゲームからブレークを取り、ナダルのワンサイドゲームとなった。ナダルは10年連続、13回目の準々決勝進出を決めた。

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)とダビド・ゴファン(ベルギー)の試合は、第2セット途中でデル ポトロが棄権をしたため、ゴファンが勝ち上がった。デル ポトロはダブルスにも出場予定だったが、こちらも棄権をしたため、マルク・ロペス(スペイン)/フェリシアーノ・ロペス(スペイン)組が準々決勝へ進出している。

カイル・エドマンド(イギリス)対アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、エドマンドに追いつかれてから第11ゲームで再びブレークをしたズベレフが、もつれながらも第1セットを奪った。第2セットは第10ゲームでエドマンドがセットポイントを握る。しかしズベレフが持ちこたえ、タイブレークへ。3本のマッチポイントを持っていたズベレフだがエドマンドに追いつかれ、ラケットを投げるなど苛立ちを隠せない。さらにゲームはシーソーゲームの様相となり、ついに8回目のマッチポイントを握ったズベレフがようやく試合を決めた。

錦織圭(日本/日清食品)対フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)の試合は、第2ゲームで錦織がブレークポイントを握るが、コールシュライバーが粘り勝ちしてキープ。第4ゲームで錦織がブレークに成功、続く第5ゲームをしっかりキープしリードを広げた。さらに2度目のブレークを取った錦織が第1セットを27分で終わらせた。第2セットで動いたのは第5ゲーム。ゲームの主導権を握った錦織がブレークに成功、さらにブレークを取った錦織は危なげない試合を繰り広げ、3回目の準々決勝進出を決めた。次戦はノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

女子の大会の「BNL イタリア国際」(イタリア・ローマ/5月14日~5月20日/クレーコート)はシングルス3回戦、ダブルス2回戦が行われた。

ダリア・カサキナ(ロシア)対エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)の試合は、スビトリーナがベーグルで第1セットを取られるも、2セットを連取し準々決勝に駒を進めた。エレナ・オスタペンコ(ラトビア)もジョハナ・コンタ(イギリス)に逆転勝利を収めた。

今大会に14回目の出場となったビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)は、アネット・コンタベイト(エストニア)にストレート負けを喫してコートを去った。同じく10回目の出場となったマリア・シャラポワ(ロシア)は、ストレートでダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を下し、優勝した2015年以来のベスト8進出を果たした。

シモナ・ハレプ(ルーマニア)は、マディソン・キーズ(アメリカ)のリタイアにより準々決勝に進んでいる。

◇   ◇   ◇

【5月17日 主な試合結果】

◆男子シングルス3回戦

○ファビオ・フォニーニ(イタリア)6-4、6-4 ●ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)

○ラファエル・ナダル(スペイン)6-4、6-1 ●デニス・シャポバロフ(カナダ)

○ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-1、7-5 ●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

○パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)6-4、6(3)-7、6-2 ●アルヤズ・ベデネ(スロベニア)

○マリン・チリッチ(クロアチア)6-3、6-4 ●ブノワ・ペール(フランス)

○錦織圭(日本/日清食品)6-1、6-2 ●フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)

○ダビド・ゴファン(ベルギー)6-2、4-5(Ret) ●フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)

○アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)7-5、7-6(11) ●カイル・エドマンド(イギリス)

◆男子ダブルス2回戦

○マルク・ロペス(スペイン)/フェリシアーノ・ロペス(スペイン)W/O ●フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)/レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)

◆女子シングルス3回戦

○アネット・コンタベイト(エストニア)6-2 7-6(3) ●ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

○カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)6-2、5-7、6-3 ●アナスタシア・セバストワ(ラトビア)

○エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)0-6 6-3 6-2 ●ダリア・カサキナ(ロシア)

○マリア・シャラポワ(ロシア)6-3、6-4 ●ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)

○エレナ・オスタペンコ(ラトビア)2-6 6-3 6-4 ●ジョハナ・コンタ(イギリス)

○シモナ・ハレプ(ルーマニア)W/O ●マディソン・キーズ(アメリカ)

○カロリーヌ・ガルシア(フランス)6-1、7-6(7) ●スローン・スティーブンス(アメリカ)

○アンジェリック・ケルバー(ドイツ)6-1 6-1 ●マリア・サカーリ(ギリシャ)

(テニスデイリー編集部)

※写真はコールシュライバーに完勝しベスト8を決めた錦織圭
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:5/18(金) 18:56
THE TENNIS DAILY