ここから本文です

韓国 けさのニュース(5月18日)

5/18(金) 10:00配信

聯合ニュース

◇トランプ氏 北朝鮮の非核化で「リビア方式」否定

 朝米(米朝)首脳会談を前に北朝鮮が強硬姿勢に転じる中、トランプ米大統領は17日(現地時間)、北朝鮮が反発する、見返りより核放棄を先行させる「リビア方式」を北朝鮮に適用しないと述べた。また、北朝鮮が非核化に応じれば、体制保証の用意があることを示唆した。

◇事業所の国民年金保険料未納 年間100万人に被害

 韓国の国民年金公団と健康保険公団によると、社会保険に加入する事業所が納付すべき国民年金保険料のうち未納分は3月時点で累計2兆1000億ウォン(約2160億円)程度に上る。そのために、これらの事業所に在籍中または在籍した年間100万人以上の人が老後の蓄えに支障をきたしている。しかし、滞納された保険料を事業所から徴収することは容易でなく、当局も頭を抱えている。

◇国会本会議 世論操作事件捜査案件と補正予算案処理へ

 国会が18日午後、本会議を開く。与党党員らによる世論操作事件に対する特別検察官の導入案と補正予算案を扱う計画だ。

◇大統領府国防改革秘書官に陸軍少将が内定

 青瓦台(大統領府)国家安保室の国防改革秘書官に陸軍のキム・ヒョンジョン第3歩兵師団長(少将)が内定したことが分かった。青瓦台関係者は聯合ニュースの取材に、キム氏の任命に向け大詰めの検証作業を進めていると話した。

最終更新:5/18(金) 10:46
聯合ニュース

あわせて読みたい