ここから本文です

香川真司のW杯招集に慎重な西野監督「デリケート」…選出の基準は?

5/18(金) 13:36配信

GOAL

日本サッカー協会(JFA)は18日、キリンチャレンジカップ2018・ガーナ戦に臨む日本代表のメンバーを発表した。会見に登壇した西野朗監督は、招集した選手たちへの期待を口にした。

ドルトムントに所属する香川真司が、久々に代表チームに戻ってきた。今季は後半戦を負傷により、ほとんど棒に振った。5月12日に行われたブンデスリーガ最終節のホッフェンハイム戦で復帰したものの、その前の出場となると2月10日までさかのぼることになる。

西野監督は香川のコンディションについて「デリケートに考えなければいけない。3カ月もトップステージをやっていない」と言及。状態が必ずしもいいと考えているわけではないと明かした。

それでも招集に至った理由は「トップフォームになったときのパフォーマンス」への期待からだ。

「間違いなく彼のことを期待して確認したいと思う。彼の状態を直接確認したが、最終的に(最終メンバーに)入るのか、入らないのかはキャンプを通じて判断したい。ぜひトップフォームに戻ったところに期待したい」

香川は苦しんだ負傷の期間を乗り越え、限られた時間の中でトップコンディションを取り戻していけるのか。最終メンバーが発表される予定日は5月31日。残された時間は、2週間だ。

GOAL

最終更新:5/18(金) 13:36
GOAL