ここから本文です

<バスケ>パク・ジス、WNBA開幕エントリー入り=韓国選手としては15年ぶり

5/18(金) 10:14配信

WoW!Korea

韓国女子バスケットボールの大黒柱パク・ジス(19、196センチ)が米国女子プロバスケ(WNBA)正規リーグ開幕エントリー入りした。韓国選手としては15年ぶりの快挙だ。

 パク・ジスの所属チームLas Vegas Acesは18日(日本時間)2018シーズン開幕エントリー11人を発表した。パク・ジスの名前も11人に含まれていた。

 パク・ジスは先月開かれたWNBA新人ドラフトで、全体17位でMinnesota Lynxの指名を受けた。Minnesota LynxはすぐにLas Vegas Acesへパク・ジスをトレードした。

 Las Vegas Acesでパク・ジスは可能性を認められた。2度のオープン戦で平均6得点、4.5リバウンド、2.5ブロックを記録した。ブロックはオープン戦全体2位の記録だ。

 パク・ジスは来る21日、チームの正規リーグ第1戦Connecticut Sunとの試合でデビュー戦を飾ることになる。

 一方、韓国選手がWNBA開幕エントリーに名を連ねたのは2003年、チョン・ソンミンが初だった。15年が過ぎパク・ジスが2人目の主人公となった。2007年にキム・ゲリョン、2017年にコ・アラもオープン戦には出場したが、正規リーグエントリー入りはできなかった。

最終更新:5/18(金) 10:14
WoW!Korea