ここから本文です

小林悠、W杯初出場は危機的状況に。西野監督「今朝までメンバーに入っていたが…」今野泰幸にも言及

5/18(金) 13:57配信

GOAL

日本サッカー協会(JFA)は18日、キリンチャレンジカップ2018・ガーナ戦に臨むメンバーを発表した。

サッカー選手の奥さんは“美人”が多い!?美しすぎる「妻」26選

14日にFIFAへ35名のラージリストを提出したことを明かした西野朗監督。しかし、その中から今野泰幸(ガンバ大阪)、小林悠(川崎フロンターレ)は出場が難しいことを明かしている。

「現状考えられるのは33名です。今野は、重いオペではないそうですが、この期間での復帰は望めないということです。彼は経験値、実績があり、欠かせないという評価をしていますが、リストが出た翌日にそういう結果となりました」

「もう1人は小林悠。今朝連絡があり、2週間程度のケガを負いました。彼は今朝このメンバーに入っていました。残念ながら外さざるをえないことになりました」

W杯を2度経験している今野、そして初の本大会出場を目指し好調を維持していた小林だったが、それぞれ負傷のためにロシアへの道は非常に厳しい状況になった。

日本代表は、ガーナ戦の翌日にW杯に臨む正式メンバーを発表。その後、6月8日にスイス、12日にパラグアイと親善試合を行う。

グループHに入った日本代表のW杯開幕戦は、19日のコロンビア戦。24日にセネガル、28日にポーランドと対戦する。

GOAL

最終更新:5/18(金) 13:57
GOAL