ここから本文です

「炎神戦隊ゴーオンジャー」Vシネ、ケガレシアが変身!ケガイエローに!

5/18(金) 13:00配信

シネマトゥデイ

 特撮ドラマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」のメインキャストが再集結するVシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」の劇中で、及川奈央演じる敵組織の女幹部・害水大臣ケガレシアが「ケガイエロー」に変身することが明らかになった。

現在の「ゴーオンジャー」キャスト【写真】

 「炎神戦隊ゴーオンジャー」は2008年から翌年にかけて放送された「スーパー戦隊」シリーズ第32弾。公害をまき散らす「蛮機族ガイアーク」から人間たちの世界“ヒューマンワールド”を守るべく、意志を持った乗り物型の機械生命体「炎神」と共に戦う7人の若者たちの姿を追った。

 ケガレシアは、ガイアークの一員としてゴーオンジャーと敵対していた存在。なぜ彼女がイエローに変身し、ケガイエローとなるのかは不明。公開された写真では、ケガイエローの背後にゴーオンイエロー以外のメンバーが困惑顔で倒れ込んでおり、どんな展開が繰り広げられるのか気になるところだ。あわせて、本作でゴーオンジャーと対立する怪人のエレ機族ゾンタークを名乗る、ノイーズン、グレイズキーの姿もお披露目された。

 本作が描くのは、ガイアークとの激闘から10年後の世界。ヒューマンワールドにはかつてない平和が訪れていたが、ゴーオンジャーは炎神たちとの繋がりを断たれ、さらに“戦隊活動禁止法”により、テロリストに認定されてしまう。そんな折、謎の少年・走児が現れ、特別警察に追われていた彼を救出したごオンジャーたち。しかしそこへ、彼らと決別し、政府の広報官となったゴーオンイエロー/楼山早輝が立ちはだかる。

 メインキャストとして、テレビ放送当時と同じ古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、海老澤健次、徳山秀典、杉本有美らが出演する。(編集部・小山美咲)

Vシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」ブルーレイ&DVDは9月26日発売

最終更新:5/18(金) 13:00
シネマトゥデイ