ここから本文です

17年の秘密文書38万件=前年比6万件増―政府報告書

5/18(金) 8:50配信

時事通信

 政府は18日午前の閣議で、特定秘密保護法に基づく特定秘密の指定状況に関する2017年の国会報告書を決定した。

 同年末時点での指定件数は11機関517件で、前年から30件増。それらが記載された行政文書は38万3733件で、5万7550件増加した。主に情報収集衛星に関する文書が増えた。

 内閣情報調査室によると、行政機関が保有する文書数では、防衛省が11万9876件で最多。外務省10万7008件、内閣官房9万2146件と続いた。 

最終更新:5/18(金) 8:55
時事通信