ここから本文です

優先度低い企業に補助金=クールジャパンで改善勧告―総務省

5/18(金) 8:51配信

時事通信

 総務省は18日、日本文化の魅力を世界に発信する「クールジャパン」の関連施策をめぐり、経済産業など3省に改善を勧告した。

 経産省には、アニメなどの海外展開を支援する補助金について、45%が優先度の低い企業に支給されていたとして、改善を求めた。

 クールジャパンの推進は国家戦略に位置付けられてから約5年が経過。アニメやドラマなど放送コンテンツの海外展開では、字幕作成や音声吹き替えなどの事業費の一部を国が補助している。

 総務省が2016年7月、補助金を受けている企業766社を調査したところ、「補助を受け字幕作成などを実施した」と回答した220社のうち45%に当たる99社が、既に事業展開していたことが判明。勧告は、新規事業を中心に補助するよう効果的な支援を経産省に求めた。 

最終更新:5/18(金) 17:41
時事通信