ここから本文です

長瀬智也主演映画『空飛ぶタイヤ』×サザンオールスターズ! スペシャルムービートレーラーが待望のWEB解禁

5/18(金) 19:23配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

映画『空飛ぶタイヤ』が6月15日に公開される。

累計170万部を突破した池井戸潤の同名小説の映画化であり、主演に長瀬智也を迎え、共演にディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史らオールスターキャストが集結。

【詳細】 スペシャルムービートレーラーはこちら

『下町ロケット』『半沢直樹』『陸王』など、これまで数多くドラマ化され、社会現象を巻き起こしてきた池井戸作品が、満を持しての初の映画化。完成披露試写会の模様が多くのメディアに取り上げられるなど、今年最も期待されている日本映画の1本だ。

そしてこのたび、5月5日よりSMT(松竹マルチプレックスシアターズ)系列劇場にて上映開始となった、サザンオールスターズによる主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」と映画の本編映像がコラボレーションした特別映像、“映画『空飛ぶタイヤ』スペシャルムービートレーラー(主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」ver.)”がWeb上でも解禁となった。

本映像は、計2分の映画予告ロングバージョンとなっており、「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」をフィーチャー。予告編等ではサビしか聴くことができなかった同曲の魅力を、いち早くチェックできる内容となっている。本編映像に合わせて、本作のために桑田佳祐が書き下ろした歌詞が大きく表示され、映画と歌詞の世界を存分に楽しめる。

映像冒頭では、整備不良を疑われた赤松運送社長・赤松徳郎(長瀬智也)と、事故についての再調査を行うホープ自動車販売部カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)が直接対面し、「巨大企業の闇」について意味深な言葉を交わすシーンも初解禁。映像のラストには「俺が闘わなくて誰が闘う!」という赤松の気迫溢れるセリフも。

さらに、新しい場面写真も初解禁! 決して諦めない男たちの世紀の大逆転エンターテイメント、映画『空飛ぶタイヤ』。公開を楽しみに待とう!

映画情報
『空飛ぶタイヤ』
6月15日(金)公開
原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 (講談社文庫、実業之日本社文庫刊)
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生ほか
監督:本木克英
脚本:林民夫
主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)
企画・配給:松竹
(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

リリース情報
2018.06.15 ON SALE
DIGITAL SINGLE「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」

映画『空飛ぶタイヤ』作品サイト
http://soratobu-movie.jp/

サザンオールスターズ OFFICIAL WEBSITE”sas-fan.net”
http://sas-fan.net/