ここから本文です

絶賛の恋愛映画 カンヌ・コンペ部門選出、東出昌大主演「寝ても覚めても」

5/18(金) 16:56配信

夕刊フジ

 【大人のエンタメ】

 南仏カンヌで開催中の第71回カンヌ国際映画祭のコンペ部門に選ばれた、東出昌大主演の「寝ても覚めても」(9月1日公開、濱口竜介監督)が14日上映された。

 21作品が競うコンペ部門では、世界的にまだ無名の濱口監督だけに注目も高く、公式上映のチケットを入手できない映画関係者も続出した。

 「寝ても覚めても」は芥川賞作家、柴崎友香の同名小説の映画化。まったく同じ顔の2人の男の間で揺れ動くヒロインを描き、震災で傷ついた日本人の心を映し出す。

 レッドカーペットではヒロインを演じた唐田えりかのアルマーニのドレス姿も初々しく、東出がエスコートする姿も好印象。上映後のスタンディング・オベーションは10分以上に及んだ。

 ブルガリアのボリアナ・マティバ記者は「2人の女優が1人の女性を演じたルイス・ブニュエルの『欲望のあいまいな対象』を思い出した。1人の俳優が2人の男性を演じ、女性が恋に落ちていく。とても深い恋愛映画ね」と高評価だった。

 各賞の発表は日本時間20日未明だ。(カンヌ、小張アキコ)

最終更新:5/18(金) 16:56
夕刊フジ