ここから本文です

CIAに初の女性長官 米上院、ハスペル氏を承認

5/18(金) 11:19配信

朝日新聞デジタル

 米上院は17日の本会議で、トランプ大統領が新しい中央情報局(CIA)長官に指名したジーナ・ハスペル同局長官代行の人事案を賛成54、反対45の賛成多数で承認した。近く宣誓式を経て就任し、CIAとしては初めての女性長官になる。

 ハスペル氏はCIAで33年間勤務するベテラン。トランプ氏が国務長官にポンペオ前CIA長官を起用したことに伴い、後任に指名された。トランプ氏は承認後、自身のツイッターで「おめでとう、我らの新しいCIA長官、ジーナ・ハスペル氏!」と祝福した。

 ハスペル氏の就任をめぐっては、米同時多発テロの後、同氏がタイの支部でテロ容疑者に対する取り調べ中、水責めなど拷問の実施に関わっていたことが発覚。与党・共和党の重鎮で、自身もベトナム戦争時に捕虜となって拷問を受けたマケイン上院議員が「拷問の不道徳さを認めなかったハスペル氏は不適格だ」と批判し、同氏を承認しないよう訴えていた。

 この日の本会議での採決では、共和党から2人が反対に回った一方で、民主党から6人が賛成に回った。(ワシントン=土佐茂生)

朝日新聞社