ここから本文です

EU、英独仏など6か国を大気汚染対策の不備で提訴

5/18(金) 14:01配信

AFP=時事

【AFP=時事】欧州委員会(European Commission)は17日、英国、ドイツ、フランス、イタリア、ハンガリー、ルーマニアの6か国が欧州連合(EU)の大気環境基準に従っていないとして、欧州司法裁判所(European Court of Justice)に提訴する決定を下したことを明らかにした。

【写真】「息できない」 像にマスクで大気汚染に抗議

 欧州委は1月、6か国に対し、大気環境の改善措置を取らなければEUの最高裁判所に相当する欧州司法裁に提訴すると通告していた。

 ブリュッセルで記者会見したカルメヌ・ベッラ(Karmenu Vella)欧州委員(環境・海洋・漁業)は、6か国から提示された追加の改善措置について、すみやかに大気環境基準を満たすには不十分だと指摘。「従って、欧州委はこれらの加盟国を欧州司法裁に提訴すると決定した」と説明した。6か国には高額な罰金が科される可能性がある。

 欧州委員会は大気汚染基準を満たしていない加盟国に対し、都市計画や建築デザインを改善したり、運輸、エネルギー、農業の各セクターごとにインセンティブを設けることで大気汚染を改善するよう強く求めてきた。

 ベッラ委員によると1月の通告はスペイン、チェコ、スロバキアにも行われたが、これら3か国は改善措置を履行しているという。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:5/18(金) 14:04
AFP=時事