ここから本文です

【巨人】陽、25日1軍合流へ…19日3軍で実戦復帰

5/18(金) 6:08配信

スポーツ報知

 左手甲を骨折して戦列を離れていた巨人・陽岱鋼外野手(31)が、25日からの阪神3連戦(甲子園)から1軍に合流することが17日、有力となった。19日からの巨人3軍と独立リーグ・BFL選抜の交流2連戦(G球場)で実戦復帰することが判明。順調ならば交流戦前の最終カードで、頼れる男が帰ってくる。

 陽は4月3日の中日戦(ナゴヤD)で左手に死球を受けて負傷。回復は順調で、すでに今月12日から屋外でのフリー打撃を再開していた。この日もG球場室内で育成左腕・巽を相手にシート打撃で快音を響かせた。

 高橋監督は、チームをけん引する1番・坂本勇を固定する方針だが、陽が戻ってくればBIG打線の層も厚くなり、亀井、長野との「6、7番」&「中堅、右翼」争いも激化は必至。村田ヘッド兼バッテリーコーチは「誰を使うか監督が迷うくらいがいいチーム」とチーム力を向上させる競争を歓迎した。

最終更新:5/18(金) 7:41
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報