ここから本文です

寄り付きの日経平均は続伸、円安が支え 戻り売り圧力も

5/18(金) 9:22配信

ロイター

[東京 18日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比68円83銭高の2万2907円20銭となり、続伸して始まった。1ドル110円台後半まで円安に振れた為替を支えに、外需関連株を中心に買いが先行している。ファナック<6954.T>やソニー<6758.T>がしっかり。メガバンクは高安まちまちとなっている。日経平均は足元では伸び悩む動き。戻り売りに押されている。業種別では石油関連やゴム製品などが堅調。その他製品、金属製品、ノンバンクが安い。

最終更新:5/18(金) 9:27
ロイター