ここから本文です

【巨人】亀井、規定打席未満ながら得点圏打率4割4分8厘…さらに上目指す

5/18(金) 6:08配信

スポーツ報知

 巨人の亀井善行外野手(35)が17日、強力打線のさらなる威力アップに貢献することを約束した。チームは今季早くも7度の2ケタ得点をマークするなど好調。自身は規定打席に6打席足りないが、20打点、得点圏打率4割4分8厘で「規定打席はあまり意識しない。打点や得点圏打率をもっと上げていけるようにしたい」と力を込めた。

 また、ポイントゲッターとしてだけでなく、ここまで16四球を選ぶなど出塁率も3割9分3厘と際立つ。後ろの7番を打つ長野も出場18試合連続安打中と状態は良く、下位からチャンスメイクして1番・坂本勇につながれば、さらに得点力が上がるはずだ。疲労がたまりやすい時期ではあるが、「コンディショニングも大事になってくる」と亀井。打線の破壊力は、そのバットにかかっている。

最終更新:5/18(金) 7:48
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/23(水) 8:35