ここから本文です

模擬記者会見、ファン交流会…宮里藍の“完璧なお仕事”

5/18(金) 18:54配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 初日◇18日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,441ヤード・パー72)>

【写真】イベントで笑顔を見せる宮里藍

5月18日(金)から3日間の日程で国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」が開催されているが、初日から宮里藍がブリヂストンの顔として活躍した。

開幕前日には、「チームブリヂストン・アスリート・アンバサダー」の一員になることを発表した宮里。“夢を追いかける人を応援する”というプロジェクトへの意気込みを語っていたが、今大会初日から早速活動を開始した。

豊田市立石野中学校の学生による“模擬記者会見”では、学生たちからの質問に真摯に答えつつ、柔らかい表情で場を和ませた宮里。司会進行役を務めた男子から「受け答えに迷いがなく、すごいなと思いました」と“褒められる”と、大きな声で「ありがとうございます!」と応えた。

学生たちに「すごく素敵な質問をしてくれて嬉しい。プロの世界に難しいことはたくさんあるし、ゴルフもとても難しいスポーツ。機会があれば、ゴルフだけでなくさまざまなスポーツを観戦して欲しいし、いろいろな世界に触れて欲しいと思います。興味を持ったことにはどんどんとトライして下さい。その先の経験が大切なので、チャレンジする勇気を持って欲しい」とエールを送ったあとは、試合後のブリヂストンスポーツ契約プロによるファン交流イベントへ。

渡邉彩香、西山ゆかり、堀奈津佳、堀琴音、三ヶ島かな、金井智子、金澤志奈、川崎志穂、大里桃子、高橋彩華らとともに、ファンの前に登場した宮里。各選手がサイングッズ抽選を行い、質問に答えていくスタイルでイベントは進行。“やってみたいことやハマッていること”を聞かれ…。

「ツアー転戦の楽しみは日本酒(金井智子)」
「各地の寺社を回って、御朱印を集めること(川崎志穂)」
「スラムダンクを読むこと。まだ8巻までしか読めてない(堀琴音)」
「名馬の動画を見ることです(西山ゆかり)」
「昨年と同じですが…サーフィンやジェットスキーなどのマリンスポーツ(渡邉彩香)」

などと、順々に発表していく中、トリを務めた宮里は「引退して(気兼ねなく)いろいろなクラブを試せるようになったので、ブリヂストンのクラブを打つのがすごく楽しい。趣味は…『JGR』を打つことですね」と、同社の看板ブランドをアピール。大きな拍手で、試合後の会場を沸かせていた。(文・標英俊)

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>