ここから本文です

訪日外国人が歴代最速で1000万人突破…韓国人が22%

5/18(金) 14:50配信

中央日報日本語版

今年、日本を訪問した外国人が歴代最短期間で1000万人を突破した。

日本観光庁によると、1~4月に日本を訪れた外国人は1051万9300人であると推定された。訪日外国人が1000万人を超えたのは6年連続で、とくに今年は最短期間で1000万人を突破した。

外国人観光客のうち、韓国人の比率は22%(63万8500人)で、中国人23.6%(68万3400人)に次いで2番目に高かった。

観光庁は外国人訪問者が増えたのは、桜の満開を見るために訪日する観光客が増加したためだとし、4月初めに復活節(イースター)を迎えて長期休暇を取って日本に来た外国人も多かったとみられると説明した。