ここから本文です

銀座の「台湾茶飲料専門店Cha Nova」で新メニュー「愛玉子」 /東京

5/18(金) 12:33配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 昨年9月にオープンした「台湾茶飲料専門店Cha Nova(ちゃのば)」(中央区銀座1)が5月の新メニューとして、レモン果汁を使った台湾発祥のゼリー「愛玉子(おーぎょーち)」の販売を始めた。(銀座経済新聞)

「愛玉子(おーぎょーち)」

 ミキサーにかけた「ジャスミン緑茶」「青茶」「紅茶」「ウーロン茶」をベースに、タピオカなどのトッピングも加える「アレンジドリンク」を提供する同店。経営する井上尚哉さんは、商社で中華圏との貿易業務に従事していた時に友人からもらった台湾茶のおいしさに驚き、茶の奥深さと可能性に気付いたという。日々の仕事の傍ら「茶芸師資格」を取得し、会社を辞めて台湾に渡り、台湾茶の勉強をしながら茶の生産にも携わった。

 台湾では1980年代頃から、アレンジドリンクを提供する「ドリンクスタンド」が人気を集めていることもあり、「仕事の休憩時間や友達、家族と過ごすリラックスタイムに日常的に茶を楽しむスタイルを日本でも紹介したい」と同店を開いた。

 「蜂蜜檸檬(れもん)緑茶」「蜂蜜檸檬青茶」「蜂蜜烏龍(ウーロン)茶ラテ」(以上540円)、「豆乳蜂蜜タピオカミルクティー」(594円)などのアレンジドリンクのほか、「パイナップルケーキ」(324円)、「愛玉子」「中華風ちまき」(以上432円)などのスイーツやフードも提供する。「愛玉子」はドリンクのトッピング(54円)にもできる。

 注文時には氷の量や甘さの調整が可能で、ドリンクをキャップ付きのオリジナルボトルで持ち帰ることもできる。

 井上さんは「これから暑くなる季節に、爽やかな生絞りのレモン果汁を使った『愛玉子』入りのドリンクやデザートでリフレッシュしてほしい。茶の本来のおいしさ、自然な香りと甘みを楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は火曜~金曜=11時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。月曜定休(祝日の場合は翌日が休み)。

みんなの経済新聞ネットワーク