ここから本文です

中国の劉鶴副首相がトランプ米大統領と会談=CCTV

5/18(金) 9:44配信

ロイター

[上海 18日 ロイター] - 中国中央テレビ(CCTV)は18日、訪米中の中国の劉鶴副首相がトランプ米大統領と会談したと報じた。

米ホワイトハウスの報道官は、トランプ大統領が劉副首相と17日に会うと明らかにしていた。

ワシントンでは17日、米中による2度目の通商交渉が始まった。中国側の交渉団は劉副首相が率いている。

中国共産党の機関紙、人民日報のミニブログへの投稿によると、劉副首相は両国が安定的で健全な関係を推進するために互いを尊重し、協力する必要があると発言した。

副首相は「中国は、双方にとっての貿易問題への適切な対処と解決に向けて、米国とともに互恵に基づいて取り組む用意がある」と述べた。

貿易での協力が引き続き、両国関係にとっての「バラスト((船舶を安定させる重し)かつプロペラ」であることを確実にする必要があると強調した。

人民日報によると、トランプ大統領はエネルギー、製造業、農業などの分野での貿易・投資関係の強化と、知的財産権保護に向けた作業の推進を呼び掛けた。

*内容を追加しました。

最終更新:5/18(金) 10:59
ロイター