ここから本文です

【Krush】女子フライ級王者KANAが逆転V1

5/18(金) 16:31配信

東スポWeb

 K―1 JAPAN グループの立ち技格闘技イベント「Krush.88」(17日、後楽園ホール)で、Krush女子フライ級王者のKANA(25)がキム・タウンセンド(29=オーストラリア)に延長の末、逆転の判定勝ちで初防衛に成功した。

 1Rから積極的に前に出たKANAだが、豪州5冠のテクニシャン・キムに右のカウンターを合わせられてまさかのダウン。その後も巧みな前蹴りで距離を取られて攻めきれない。それでもなんとか反撃に出たのは3Rだ。疲れの見え始めた相手をコーナーに追い詰めてパンチのラッシュ。ダウンこそ奪えなかったものの判定0―1で延長4Rに持ち込むと、そのままペースを譲らず判定3―0で逆転勝利。試合後は涙まじりに「(KOを)有言実行できなくて心残りです。これからはチャンピオンとして仕事ができるように頑張ります」と反省を口にしていた。

最終更新:5/18(金) 16:39
東スポWeb