ここから本文です

テラスカイ、スケジュール機能の使い勝手などを改善したクラウド型グループウェア「mitoco V5.0」

5/18(金) 9:00配信

Impress Watch

 株式会社テラスカイは、Salesforce基盤を利用したクラウド型グループウェア「mitoco(ミトコ)」において、新版「同 V5.0」を5月18日より提供する。

 mitocoは、さまざまな機能によって社内の情報を共有し、コミュニケーションを円滑にして、業務効率の向上を支援するクラウド型のグループウェア。掲示板、トーク、ToDo、カレンダー、文書管理、ワークフローなどの機能を備えているほか、SalesforceのCRMデータとの連携や、カスタムアプリケーションの追加も容易に行えるという。

 今回の新版では、Lightningアプリケーションビルダーでも利用可能な、「当日から指定した日数の私の予定をリスト形式で表示するLightningコンポーネント」が提供される。Lightningアプリケーションビルダーを利用し、Salesforceのホーム画面にこのコンポーネントを埋め込むことにより、mitocoのアプリケーションを起動しなくとも、自分の予定を確認できるという。

 また、カレンダーのレイアウトを改善し、一画面でユーザー自身の1カ月分すべての予定を表示できるようにしている。このほか、ワークフローにおいて、承認プロセスの決裁者以外にも申請情報を閲覧できるようにする回覧機能を追加した。

 一方、モバイル版では、項目の文字列がURL/電話番号/住所と判断される場合、モバイル上の対応アプリが起動するテキストのクリッカブル対応や、カレンダーアプリでのレイアウト変更機能などを追加したとのこと。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:5/18(金) 9:00
Impress Watch