ここから本文です

政府サイトの公表文書名「内容分かりやすくする」防衛相

5/18(金) 13:10配信

朝日新聞デジタル

 小野寺五典防衛相は18日の閣議後会見で、防衛省が政府のウェブサイトで公表している文書名を分かりやすく改めると語った。

 各省庁が保管する公文書は政府のサイト「e―Gov(イーガブ)」で誰でも閲覧できる。だが防衛省の文書のファイル名は、例えばイラク復興支援に関する文書が「運用一般(10年、A)」となっているなど分かりにくく、「情報公開請求を回避するためでは」とも指摘されていた。

 公文書管理法のガイドラインは、内容を分かりやすく端的にファイル名に示すよう規定している。小野寺氏は「自分たちが分かりやすいという観点でのファイルになってしまっていた。外部の皆様が分かりやすい名称に改善する」と述べた。省内には15日付で通知したという。(古城博隆)

朝日新聞社

あわせて読みたい