ここから本文です

本田・香川ら27人、ガーナ戦に選出 サッカー日本代表

5/18(金) 13:10配信

朝日新聞デジタル

 日本サッカー協会は18日、国際親善試合ガーナ戦(30日、神奈川・日産スタジアム)に臨む日本代表27人を発表した。FW本田圭佑(パチューカ)や岡崎慎司(レスター)、MF香川真司(ドルトムント)らを選出。今回呼ばれた選手から6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会のメンバー23人が絞り込まれる。

【写真】ガーナ戦のメンバー発表の記者会見には多くの報道陣が集まった=2018年5月18日午後1時20分、東京都港区、関田航撮影

 岡崎は昨年9月、香川は同10月以来の代表復帰となった。ただ、岡崎はけがで4月中旬を最後に公式戦から遠ざかる。香川も2月に左足首を痛め、今月12日のドイツ1部最終戦に途中出場で復帰したばかり。本田はメキシコ1部の終了が先月末で、その後は帰国して自主トレ中とそれぞれ試合勘に不安を抱える。

 西野朗監督は「本大会までの限られた時間で、万全の状態に戻せるかどうかを確認したい」との考えを示してきた。ガーナ戦とキャンプで状態を見極め、最終の23人を31日に決める。


 メンバーは次の通り。

 GK 川島(メッス)東口(ガ大阪)中村(柏)▽DF 長友(ガラタサライ)槙野、遠藤(浦和)吉田(サウサンプトン)酒井宏(マルセイユ)酒井高(ハンブルガーSV)昌子、植田(鹿島)▽MF 長谷部(Eフランクフルト)青山(広島)本田(パチューカ)乾(エイバル)香川(ドルトムント)山口蛍(セ大阪)原口、宇佐美(デュッセルドルフ)柴崎(ヘタフェ)大島(川崎)三竿健(鹿島)井手口(クルトゥラル・レオネサ)▽FW 岡崎(レスター)大迫(ブレーメン)武藤(マインツ)浅野(シュツットガルト)

朝日新聞社