ここから本文です

W杯「応援しとるモン」=くまモン、日本代表にエール―熊本〔地域〕

5/18(金) 10:09配信

時事通信

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の開催を約1カ月後に控えた17日、熊本県サッカー協会の田川憲生会長らが県庁を訪問し、県のマスコットキャラクター「くまモン」に日本代表のユニホームを贈呈した。特注サイズのユニホームを着たくまモンは「うれしかモン、応援しとるモーン」と、ヘディングやシュートの動きで日本代表へエールを送った。

 ユニホーム贈呈は、日本サッカー協会による被災地支援の一環。県によると、くまモンは昨年4月、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)による復興支援マッチが開催された際にも、代表ユニホームを贈られた。

 県サッカー協会によると、当初は今年4月末に県庁を訪れる予定だったが、代表監督だったハリルホジッチ氏の解任に伴い、延期されていたという。 

最終更新:5/18(金) 11:04
時事通信