ここから本文です

<京大>立て看板を再び撤去 学生側といたちごっこ

5/18(金) 11:46配信

毎日新聞

 京都大の吉田キャンパス(京都市左京区)周囲の立て看板問題で、大学側は18日早朝、正門前などに設置されていた看板約20枚を再び撤去した。13日の最初の撤去後、学生らが保管場所から看板を取り戻すなどして再び掲げていた。規制を強化する大学側と反対する学生らの「いたちごっこ」の様相となっている。

 市から条例違反との指摘を受け、大学は今月1日に撤去を求める通告書を看板に張るなど規制に着手し、日曜の13日早朝に約40枚を撤去した。しかし、同日昼に学生らが規制反対を訴える看板を設置。14日深夜には何者かが撤去した看板の保管場所に侵入し、フェンスを壊して看板を持ち去った。大学側は被害届を出し、京都府警が器物損壊容疑で捜査している。【菅沼舞】

最終更新:5/18(金) 12:29
毎日新聞