ここから本文です

韓国政府、「米国、在韓米軍の規模変更計画なし」を再確認

5/18(金) 13:50配信

WoW!Korea

米国が在韓米軍規模の変更をする計画がないという立場を強調したことがわかった。

 外交部当局者は18日、米国が第10次防衛費分担特別協定(SMA)締結に向けた第3回会議でこのように述べたと明らかにした。韓米防衛費分担交渉代表団は、先週14日から2日間、米ワシントンDCで会議をおこなった。

 外交部当局者は「今回の会議で米側は朝鮮半島地域に対する堅固な安保公約を確認する一方、在韓米軍の駐留のあり方を変更する計画がないという点を確認した」と話した。

 これは最近、朝鮮半島情勢の変化と関連して、在韓米軍削減の可能性が提起されている中で出たものだ。

 特に、米国側は今回の会議で削減については何の言及もなく、「あり方を変更する計画がないという点を明確にした」と当局者は伝えた。

 また、米国側は軍事建設予算執行の手続きや在韓米軍費用の全般について、韓国側は在韓米軍の安定的な駐留を向けて、直接・間接的な寄与をおこなっていることを説明した。

最終更新:5/18(金) 13:50
WoW!Korea