ここから本文です

日大・内田監督ようやく謝罪へ 被害選手に直接…関学大の会見受け 選手間に不満

5/18(金) 6:01配信

デイリースポーツ

 日大は17日夜、関学大の会見を受けて、「定期戦における反則行為について」とした見解を報道各社にFAXを送った。近日中に部の責任者が負傷した選手や保護者、関学大アメフット部を訪れて謝罪する所存とし、内田監督を含む責任者が訪問すると明らかにした。24日をめどに再回答に向けて調査を続ける。

【動画】日大、悪質タックルの一部始終

 一方、日大側が内田監督から反則行為の指示があったことを認めていない点について、日大の選手からも不満が噴出していることを一部の部員が認めた。ある選手は報道陣から「監督から反則の指示があったが、何も話さないように言われているのか?」と聞かれ、首を縦に振った。さらに「反則した選手だけに責任を押しつけるような大学の対応に不満はあるか?」との問いかけにも、無言ながら大きくうなずいた。

 仮に監督からの指示があったとすれば、首脳陣は責任を取らずに当該選手だけに責任をかぶせて見捨てる形になる。別のある選手も「(日大の)対応に納得できない部分があるのか?」との問いに「そうですね」と不満をのぞかせた。