ここから本文です

日経平均、終値は91円高 円安受け2日連続値上がり

5/18(金) 15:36配信

朝日新聞デジタル

 18日の東京株式市場で、日経平均株価は2日連続で値上がりした。終値は前日比91円99銭(0・40%)高い2万2930円36銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は6・88ポイント(0・38%)高い1815・25。出来高は13億株。

 円相場が前日より円安に振れたことや、米中の貿易摩擦をめぐる協議で中国側が貿易黒字の削減案を提示したとの報道を受けて買い注文が出た。市場では「来週には2万3千円台にのる可能性もある」(大手証券)との声が出ている。

朝日新聞社