ここから本文です

C大阪・山口蛍、ロシア行きの最終メンバー入りへ意欲「清武と杉本の分まで頑張る」

5/18(金) 19:22配信

GOAL

日本サッカー協会は18日に、キリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む日本代表メンバーを発表した。セレッソ大阪からはMF山口蛍が選出。クラブ公式サイトを通じてコメントを発表している。

日本代表としてここまで40試合に出場している山口。前回のブラジルW杯でも3試合に出場し、ロシアW杯に向けたアジア最終予選でも主力選手として活躍。特に2016年の10月6日に行われたアジア最終予選のイラク戦では、後半アディショナルタイムに値千金の決勝ゴールを奪い、チームを勢いづけた。

今回のガーナ戦招集にあたり山口は「選出していただき大変嬉しく思います。自分の力を発揮し、役割を果たしてよい結果に繋げたいです」とコメント。

さらに「清武選手と杉本選手の分まで頑張り、最後の23名に選ばれるよう頑張ります」と、選ばれなかったMF清武弘嗣とFW杉本健勇の思いを背負って最終メンバー入りを目指すことを誓っている。

C大阪は今季の明治安田生命J1リーグで13試合を消化して5位につけている。山口はここまでリーグの全試合にフル出場している。

GOAL

最終更新:5/18(金) 19:22
GOAL