ここから本文です

<サッカー日本代表>本田、香川、岡崎ら選出 ガーナ戦

5/18(金) 13:01配信

毎日新聞

 日本サッカー協会は18日、ガーナとの壮行試合(30日、横浜・日産スタジアム)に臨む日本代表27人を発表した。昨秋以降は出場機会が減っていた本田圭佑(パチューカ)、香川真司(ドルトムント)、岡崎慎司(レスター)らが入った。この27人を基本として、ガーナ戦翌日の31日にワールドカップ(W杯)ロシア大会代表23人が決まる。

【過去5大会を振り返る】日本代表はW杯でいかに戦ったのか

 ガーナ戦は、4月に解任されたハリルホジッチ前監督の後任に就いた西野朗監督が指揮する初の実戦で、W杯前に国内で行う最後の試合となる。国内事前合宿は21日に始まる。W杯本大会は6月14日に開幕する。

 ◇久保が選外の理由は…

 意外な人選は32歳の青山敏弘(広島)だ。前回2014年ブラジル大会に出場したが、ここ約3年間は代表から遠ざかっていた。ボランチとして今季のJ1で首位を走るチームを攻守で支える貢献度が評価された形だ。

 一方で、3月の欧州遠征で活躍した中島翔哉(ポルティモネンセ)はクラブで複数のポジションをこなしておらず、乾貴士(エイバル)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)らとの兼ね合いもあり選外となった。

 ハリルホジッチ前監督時代の主力だった久保裕也(ヘント)の名前もなかったが、所属クラブの公式戦が月末まで予定されていることに配慮したもの。西野監督は「クラブの状況によっては追加招集できる。もちろん戦力として期待できる」と説明した。

 また、35歳の今野泰幸(ガ大阪)、昨季のJ1得点王、小林悠(川崎)の招集を検討していたが、ともに故障で断念したという。【大谷津統一】

 ◇サッカー日本代表ガーナ戦メンバー

【GK】川島永嗣(メッス)▽東口順昭(ガ大阪)▽中村航輔(柏)

【DF】長友佑都(ガラタサライ)▽槙野智章(浦和)▽吉田麻也(サウサンプトン)▽酒井宏樹(マルセイユ)▽酒井高徳(ハンブルガーSV)▽昌子源(鹿島)▽遠藤航(浦和)▽植田直通(鹿島)

【MF】長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)▽青山敏弘(広島)▽本田圭佑(パチューカ)▽乾貴士(エイバル)▽香川真司(ドルトムント)▽山口蛍(セ大阪)▽原口元気(デュッセルドルフ)▽宇佐美貴史(デュッセルドルフ)▽柴崎岳(ヘタフェ)▽大島僚太(川崎)▽三竿健斗(鹿島)▽井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)

【FW】岡崎慎司(レスター)▽大迫勇也(ブレーメン)▽武藤嘉紀(マインツ)▽浅野拓磨(シュツットガルト)

最終更新:5/18(金) 19:20
毎日新聞