ここから本文です

関学大出身の小池都知事、アメフト問題「憤っている」

5/18(金) 17:23配信

朝日新聞デジタル

 アメリカンフットボールの試合で日本大の選手が悪質なタックルで関西学院大の選手を負傷させた問題について、東京都の小池百合子知事は18日の定例記者会見で、「元関学生として、今回のことは憤っている。真剣にやっている選手からしても、迷惑な話だ」と語った。

 小池氏は高校卒業からカイロ大に留学するまでの間の一時期、関学大に在籍した。会見で今回の問題について問われ、「本当に残念。スポーツを超えて暴力の域に入ると、みんな興ざめする」と批判。「(アメフトが)『危ないスポーツ』と思われないよう、日大には努力していただきたい」と注文をつけた。

朝日新聞社