ここから本文です

DeNA平良、聖地初登板初星!高校時代には届かなかった甲子園で「うれしい」

5/18(金) 9:00配信

デイリースポーツ

 「阪神3-6DeNA」(17日、甲子園球場)

 高校時代に成し得なかった聖地での登板、そして勝利-。平良が甲子園初登板で約束の勝利を果たした。「うれしいです。勝てて良かった」。今季初先発で5回1/3を1失点。右腕の顔に充実の笑みが浮かんでいた。

 球威ある直球に加え、スライダー、シンカーと変化球もさえた。1点リードの四回2死から福留に同点ソロは浴びたが、勝ち越した直後の五回を抑え、勝利投手の権利を得た。

 初戦の飯塚、2戦目の東と同世代の好投に「負けたくない気持ちで投げた」と平良。もう1つ、絶対に勝ちたい理由があった。

 前日に恩師で沖縄・北山高の元監督、神谷善隆氏から「絶対に勝てよ。甲子園で」とメールが届いた。高校時代は届かなかった甲子園。試合後、その夢舞台で勝ち取ったウイニングボールを観戦していた恩師へ手渡した。

 これで勝率5割として3位浮上。ラミレス監督は「いい投球をしたので、その権利を持たせないと」と平良の次回登板も示唆した。昨季は1勝止まりだった右腕。成長の跡を示す次の1勝を目指していく。

Yahoo!ニュースからのお知らせ