ここから本文です

登下校時の安全対策強化へ=新潟女児殺害事件で閣僚会議―政府

5/18(金) 11:02配信

時事通信

 新潟市西区の小学2年大桃珠生さん(7)が殺害され線路内に遺棄された事件を受け、政府は18日、子どもの登下校時の安全確保に向けた対策強化を検討するため、関係閣僚会議を首相官邸で開いた。

 
 会議には菅義偉官房長官のほか、小此木八郎国家公安委員長や野田聖子総務相、石井啓一国土交通相、林芳正文部科学相らが出席した。

 会議で菅長官は事件について「大変痛ましく、怒りを禁じ得ない」と述べ、通学路の安全点検の徹底や不審者情報への迅速な対応を指示。防犯教育の充実やスクールバスの活用など、学校や自治体への支援強化も要請した。

 今後、局長級の会議を開催し、これまでの取り組みの検証などを行い、1カ月程度で再発防止策をまとめる方針。 

最終更新:5/18(金) 11:17
時事通信