ここから本文です

“ビッグ3”揃った日本代表 西野監督「本田のプレーは欠かせない」

5/18(金) 16:59配信

東スポWeb

 日本サッカー協会は18日、キリンチャレンジカップのガーナ戦(30日、日産スタジアム)に臨む日本代表メンバー27人を発表。MF本田圭佑(31=パチューカ)、MF香川真司(29=ドルトムント)、FW岡崎慎司(32=レスター)の“ビッグ3”が揃い踏みした。

 西野朗監督(63)は「彼らはこれまでのチームの中心選手」と全幅の信頼を口にした。その上で、本田について「中南米で戦うコンディション、また代表でのパフォーマンス。彼のプレーは代表に欠かせない」と説明。また、左足首を痛めている岡崎について、回復のメドが立っていることと「チームへの貢献、ストライカーとしての役割。こうした選手は代えがきかない」と高く評価した。

 一方で、左足首痛によりクラブでの試合欠場期間が長引いた香川に関して「デリケートに考えなければならない。トップステージで3か月(プレー)していないんだから」と慎重な構えだ。

 ビッグ3が揃っての招集は昨年9月のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦以来。久しぶりのトリオ再結成となるが、31日に発表予定のW杯最終メンバー23人に残れるのか注目が集まる。

最終更新:5/18(金) 16:59
東スポWeb