ここから本文です

富士山本宮浅間大社と湧玉池が夜間ライトアップ 観光キャンペーンの一環で /静岡

5/18(金) 16:55配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 富士宮市は現在、富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)と境内にある特別天然記念物「湧玉池」の夜間ライトアップを行っている。(富士山経済新聞)

湧玉池のライトアップ

 静岡県が展開する大型観光キャンペーン「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」の特別期間限定企画として、静岡県富士山世界遺産センターの夜間ライトアップとの競演で、同施設でもライトアップを行っている。

 富士宮市観光課の担当者は「世界文化遺産に認定されている富士山本宮浅間大社の価値を幅広く認識してもらい文化財の保全保護につなげるとともに、富士宮市の夜のまちの魅力を発信していければ」とコメント。「ライトアップは、来年度も計画しているが開催時期期間などは未定」と言う。

 市ではそのほか、「静岡DCライトアップフォトコンテストin富士宮」を行っている。5月31日まで作品を募り、6月17日の「富士山世界文化遺産登録記念5周年祭」で表彰式を実施予定。

 点灯時間は19時~22時。5月22日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク